こんにちは、マイグラントサイクリングの永田です。

今週からはゴールデンウィークですね。天神や博多にもたくさんの人たちが訪れて、お祭りのようになっております。

そんな皆様のゴールデンウィークを盛り上げるために、私は今回面白い展欄会を見つけて参りましたので紹介いたします。

その名も

アルプスの少女ハイジとスイス展

IMG_0138

 

当展覧会では、たくさんのイベントごとが開催されており、子供から大人まで楽しめるプログラムです。会場の詳しい内容はこちらをご覧ください。

http://wakaba.coara.or.jp/cg25000/blog/event/2015/03/post-26.html

また、2日・3日は、ハイジのキャラクターデザインや作画監督を担当された小田部 羊一さんの 特別サイン会が行われています。

 


 

今回は、展覧会の中身を取材して来ましたので、写真と一緒に投稿したいと思います。

IMG_0139

 

こちらが入り口です、ハイジとヨーゼフが出迎えてくれます。

IMG_0154

 

まず、中に入るとハイジ達キャラクターの等身大パネルがございます。あわせて、そのキャラクターの説明もあわせて見る事が出来ます。

 

IMG_0152IMG_0150

 

 

もちろんハイジ達のみではなく、ハイジと一緒に暮らしたおじいさん(アルムおんじ)や執事や教育係のロッテンマイヤーさんたちもいますよ。

IMG_0148

 

 

ここから先は、少し撮影禁止箇所があったので、写真が少なくなります。

IMG_0153

 

ハイジのアニメシリーズのハイライトシーンを並べてあります。

個人的に一番印象に残っているシーンは、ハイジとペーターがヤギのゆきちゃんの為に薬草を取ってくるシーンでした。あのシーンの最後に、山羊飼いのおばさんに抱きつくシーンは最高でした。

IMG_0155

また、このような有名なシーンを「リリーフアート」にして飾ってあります。

この回のロッテンマイヤーさんの狼狽っぷりは少し面白かったですね。笑

 

IMG_0144

 

こちらは、かなりのレアものです。ハイジのキャラクターデザインの初期設定ですね。

デザイン当初は、どちらかというと「赤毛のアン」の様な現代っぽい女の子のイメージだったんですね。

 

IMG_0145

 

 

こちらは、なかなかお目にかかれないです。すごくいい体験でした!!

 

IMG_0147

 

ハイジの参考にしたスイスの設定資料もたくさんありました。残念ながらほとんどが撮影禁止でしたので、こちらだけ載らせていただきます。


 

以上が展覧会のないようです。これでも4割ほどしか紹介しておりませんので、まだまだ見所はたくさんありますよ!!ぜひともこのゴールデンウィークを使ってご家族でお越し下さい!!

 

また、外には

IMG_0158

 

小田部羊一さんの額装品の販売も行っております。

 

IMG_0156

 

きれいですねー。背景担当の力の入れ具合が尋常じゃないことが見て取れます。

 

IMG_0159 IMG_0160

 

また、外には特設ステージとしてハイジのオリジナルグッズも販売されています。

おしゃれなフラットポーチやトートバッグがたくさんあります。お土産にもどうぞ。

 


 

イベント情報

日時:2015年4月29日(水)ー 5月10日(日)
場所:大丸福岡天神店 本館8階特別会場

営業時間:午前10時~午後8時(最終日は午後5時まで)
※各日、入場は閉場30分前まで
 
一般・大高学生 税込500円 中学生以下無料
 
◎主催/株式会社博多大丸 ◎協力/スイス政府観光局 
◎監修/瑞鷹株式会社 ◎企画/株式会社サンクリエート ◎制作/松竹株式会社
 

公式サイト:http://wakaba.coara.or.jp/cg25000/blog/event/2015/03/post-26.html