こんにちは、マイグランサイクリングの永田です。

今日は、この前行って来たガンプラエキスポの紹介をしようと思います。

新天町ボードビジュアル_L

 

『ガンプラEXPOジャパンツアー』は全国各地で開催する予定で、札幌、仙台、名古屋、大阪、広島、福岡などで開催します。第1弾の名古屋を皮切りに全国でガンプラ35周年を盛り上げていきます。

そして今回のツアー場所が福岡で4月24日から5月6にちまでの期間、開催されています

場所は福岡パルコの8階です。

スクリーンショット 2015-04-27 10.40.48

 

入り口はこのような感じです

IMG_0075

 

 

IMG_0076

 

会場では、ガンプラ35周年のテーマである「新生-REVIVE-」のもと、新生「HGUC RX-78 ガンダム」、「HGCE フリーダムガンダム」の姿が公開されたほか、『機動戦士ガンダム THE ORIGIN』、『ガンダム Gのレコンギスタ』、『ガンダムビルドファイターズトライ』などの最新アイテムを展示。
さらに、会場では「ガンプラEXPO」限定ガンプラの販売も実施しており、「HG ガンダム G-セルフ(大気圏用パック装備型)カラークリアVer.」や「HGBF トライバーニングガンダム PPクリアVer.」など、ジャパンツアーより初登場となったアイテムは要注目だ。

*ガンダムインフォより抜粋 http://www.gundam.info/topic/13024

 

その中で、特に永田が気になったガンプラ達を紹介していきます。

まずはこちら

IMG_0071

 

こちらはユニコーンガンダムですね。私自身が最後に見たガンダムのアニメ作品が、こちらのガンダムが登場する「機動戦士ガンダムUC」でした。

こちらのガンダムは、今までにないガンダムを作ろうという事で、「ガンダム自身が変身」するという仕様で、これを考えたカトキハジメさんは、当初プラモデル化の際に大変になるという事で反対していたというのは有名な話です。

 

つぎはこちら

IMG_0083 IMG_0084

 

ガンプラ大会の優秀作品と優勝を勝ち取った作品です。

優勝作品のサザビーですが、ただ金色に塗ってあるだけではなく、制作者の独自のメカニック解釈を加えて、よりリアルを追求してあります。

こちらは、実際に作品を見ていただいた方がわかりやすいと思いますが、装甲の厚みが若干増しており、重厚感が出ております。

実は私も中学生の時に「サザビー」を作った経験があって、そのときはパーツが多すぎて3人がかりでつくった記憶がありますね。笑

でも、こうやって見ると、また作りたくなって来ますね。笑

 

つぎはこちら

 

IMG_0065

 

こちらは有名人がオリジナルのガンプラをデザインし、それをモデリングした物です。

上の4作品は、SKE48の4人がそれぞれデザインした作品達です。

さすがというかなんというか、派手ですね…..(笑)

ほかにも様々なアーティストがデザインした作品達が並んでいました。

IMG_0067

 

ジオラマの作品も結構ありましたね。

こちらはケンプファー(機動戦士ガンダム0083)ですね。

 

IMG_0091

 

また、エキスポ会場でしか購入できないプラモデルがいくつかありますので、そちらも要チェックです!!

 

ちなみに私の一押しはこちら

IMG_0087

 

 

これは高校生のときに作った事のあるプラモデルで、このサイズ(144/1)より大きいMG(100/1)というのを作ったことがありますが、

こちらのガンダムは戦闘機に変形する初めてのガンダム(詳しくは少し違いますが、ここでは割愛します)でして、当時の私の衝撃は半端な物ではありませんでした。

あまりの感動に、何度も戦闘機と人型の変形を繰り返し、ぼろぼろになるまで遊んだ記憶があります。

 


 

 

ぜひ、興味のある方も、ない方も一度足を運べば楽しめる事間違い無しのイベントでございます。

 

イベント情報
[日 程 ] 2015年4月24日(金)~5月6日(水・祝)
[展示会場] 福岡パルコ本館8F・パルコファクトリー
[限定品販売会場] 福岡パルコ新館6F・特設会場
[入場料] 無料

公式サイト:http://bandai-hobby.net/site/20141118japantour.html

パルコ公式サイト:http://bandai-hobby.net/site/20141118japantour_fukuoka.html