こんにちは、マイグラントサイクリングの永田です。

皆さん「ダッチベイビー」というパンケーキをご存知ですか?

普段、皆さんが食べているパンケーキとは見た目も食感も違い、「新感覚パンケーキ」として巷でにぎわっております。

そんなパンケーキが天神でも食べれるという事でそのお店にお邪魔してきました!! 

「マーブルブランカフェ marbre blanc cafe

2016-03-06_032516111_27950_iOS

場所はこちら

スクリーンショット 2016-03-06 15.33.31

住所:福岡県福岡市中央区大名2-1-31

GoogleMapはこちら:https://goo.gl/maps/iKvxXXj4wZw

2016-03-06_032523748_D3E4A_iOS

もともとこのマーブルブランカフェは、クレープが主体のカフェスタイルのチェーン店で、系列店を合わせると7店舗を福岡に展開しております。そんなお店が新たに始めたのが、この「ダッチベイビー」だったんですねー。

今回はそのマーブルブランカフェの1号店へお邪魔しましょう!

2016-03-06_033308530_EEC2A_iOS

店内はお昼という事もあり、大繁盛しております。スタッフさんも2名しかおらずてんやわんやしておりました。

店内は女性向きのおしゃれな雑貨店の様なレイアウトです。

2016-03-06_032618702_7A838_iOS

ただ、壁に並んでいるオブジェ達は、1つ1つが可愛らしく見ていてとても楽しかったです。

さてさて、そろそろ注文していたパンケーキの到着です。

.

.

.

.

.

.

2016-03-06_034545123_89856_iOS

どどん!!

スキット(小ぶりのフライパン)からあふれんばかりのパンケーキらしき物体が!

2016-03-06_034551308_69884_iOS

横から見るとさらに大迫力!!

スキットの高さと同じぐらいにふくれております。

じつは、「ダッチベイビー」とはフライパンではなくオーブンで焼き上げたドイツ風のパンケーキのことなのです。通常のパンケーキ生地ではなく「ジャーマン生地」と呼ばれる卵をふんだんに使用した特別な生地を使用します。

もともとは「ジャーマンパンケーキ」という名前で販売されていたのですが、サイズが大きすぎて残してしまう人が続出したため、2代目オーナーが食べやすいサイズで販売するとともに、ドイツ(ジャーマン)の隣国でドイツよりも小さい「オランダ」の名前をとり、お年寄りから「赤ちゃん」まで食べてもらいたいという想いから「ダッチベイビー」と名づけたそうです。

http://cookpad.com/articles/794より引用

2016-03-06_032530118_9839D_iOS

そもそも、この「ダッチベイビー」が日本に広まったのは去年からで、東京にできたパンケーキチェーンの看板メニューのひとつが始まりだったのです。この、お店でも3種類の「ダッチベイビータイプ」のパンケーキを扱ってます。

あまりにも迫力があったので、動画も撮ってみました!!

 

弊社では7秒動画SNSのVineもやっておりますので、よろしければご覧ください。https://vine.co/u/1317020118156533760

今回は、チョコレートとバナナのパンケーキにしました!! 外側の生地はサクサク&ふわふわとしていて、まるでシュー皮のような食感です!!

また、私自身のオススメの食べ方ですが、フォークナイフよりもスプーンを使うのが賢いとおもいます!!

2016-03-06_035007384_2EDED_iOS

食べ進めると、クリームとアイスが溶けて、スキットの中にたまりますので、最初からスプーンですくうようにして食べると、きれいに食べる事が出来ますよ!!生地もスプーンで切りやすいので、スプーン1本で美味しくいただけます!!

 

マーブルブランカフェ
昼総合点★★★★ 4.0

関連ランキング:カフェ | 赤坂駅天神駅西鉄福岡駅(天神)