こんにちは、マイグラントサイクリングの永田です。

 

昨日、天神の大名をポタリングしているとちょっと今風のおしゃれ自転車を見つけたので写真を撮らせていただきました。

それがこちら

IMG_0312

 

 

特に特徴があるという訳ではない普通の自転車です。

ただ、この自転車を作っている会社がおもしろかったので、今回はそちらをご紹介します。

 


 

こちらを作っている会社のサービス名が

Cocci Pedale

スクリーンショット 2015-04-16 10.47.14

 

こちらのサービスのコンセプトは、

 

簡単に世界で一台の自転車を作れるオーダーメイド・サービス

 

こちらのサービスの特徴は、各パーツの色を選択する事によって、自分だけのオリジナルカラーの自転車を作る事が出来るのです。

ちなみに私も、弊社のオリジナルカラーである緑を使って、自転車をデザインして見ました。

スクリーンショット 2015-04-16 11.12.24

どうですか?

めっちゃおしゃれじゃないですか? 笑

スクリーンショット 2015-04-16 11.12.27

 

現在取材をしてて、ものすごく欲しくなりました。

49,900円で手にはいるので、自社宣伝用にぜひとも購入したいですね


 

e468372cc70907026654da272152a8b6f7268823

出展 ready for

 

Cocci Pedale(コッチペダーレ)の代表をされている勝俣 俊二さんは、もともとはヘアスタイリストとして東京や上海で活躍されていたのですが、それと平行して自転車にも精を出されていました。

そうして、たくさんの自転車や自転車乗りを見ていくうちに、

「今の日本の自転車はただの移動手段として使用し、粗末に扱われているのでは?」という疑問に気づき、

そんな世界を変えたいと思い、このサービスをはじめたのが始まりです。

以下、勝俣代表のコメントです

はじめまして。Cocci Pedale(コッチペダーレ)の勝俣です。自転車が大好きで大好きで、ついにメーカーになろうと決意してしまいました。簡単にお気に入りの自転車を手に入れる事ができれば、きっとライフスタイル、人生をも変えることができると思っています。今回は自転車のパーツの色が自由に選べるサービスを愛好者に提供したいです。

引用元サイト:https://readyfor.jp/projects/coccipedale

 

私も元々このレンタサイクルを始めたきっかけは、勝俣さんと似ていて、「もっと良い自転車を知って欲しい」という思が私にもあります。

そんな所にシンパシーを感じて、今回記事を書かせていただきました。


 

content_b37b8ea2c91a52e59c48a7735f817f62b336aeb9

出展 ready for

 

そんなコッチペダーレさんですが、もっとすごいのがその資金の調達力が半端なかったのです。

その調達方法は、今はやりのクラウドファンディング!!

現在では家入一真さんが手がけたCANPFIRE(キャンプファイヤー)などが有名ではないでしょうか?

そんなクラウドファンディングの中で、日本で最初に出来たのがREADY FOR?という会社です。

https://readyfor.jp/projects/coccipedale

そのready for に登録して、何と4日で設定金額の半分である60万を集め、最終的には目標を遥かに超える348万円を集め、プロジェクトを始動させたのです!!

 


 

現在は、その投資をしてくれた方々へ1台ずつ自転車を作って届けているそうです。

新規の予約はまだまだ先になっておりますが、いづれは先ほどデザインした自転車で街をポタリングしながら営業出来たら幸せですね。


 

「Cocci Pedale」公式サイト:https://cocci.co/

facebookアカウント:https://www.facebook.com/pages/Cocci-Pedale/842744035778074