こんにちは、マイグラントサイクリングの永田です。

本日は、那の川にある「規格外な量の焼きそばに挑戦できるお店」の紹介です。

「バソキ屋」

IMG_3990

 

まあ、お店の名前なのですが、「バソキ屋」は下から読むと「焼きそば」という事で、センスが少し右斜め上の焼きそば屋さんです。(旗も逆さまに作られています。)

場所はこちら

スクリーンショット 2015-07-01 22.48.16

〒815-0081 福岡県福岡市南区那の川1丁目22

 

google mapはこちら→https://goo.gl/maps/vtt9v

スクリーンショット 2015-07-01 22.51.12

 


 

こちらのお店は、デカ盛りの焼きそばで有名なお店で、堅焼きが魅力の「日田焼きそば」を提供しています。

また、そのデカ盛りの規格が桁違いという事で、取材に行ってみました。

IMG_3997店内はこの様になっております。カウンター7席・テーブル14席のキャパがございます。

IMG_3998

店内の至る所にメニューのラミネートが。笑

こういうごちゃごちゃした感じのお店は、個人的に大好きです。

IMG_3992

 

こちらが「バソキ屋」名物山盛りのメニュー表です。

油山(地元の山) 4倍 < 富士山 6倍 < チョモランマ 8倍 < チョモランマ爆発 10倍

というふうになっております。メニューに書いてある通り、もともとは個人ではなく団体で食べる事を目的に作られたメニューです!!(確かに値段は普通に高い。笑)

IMG_3995

メニューはこちらです。今回は、デカ盛りではなくこちらのメニューにある、「麺焼そば」と「辛玉焼そば」を注文しました。

IMG_3999

平日の11:00~15:00はこちらのランチセットにする事も可能です。

先に書いてしまうのですが、確かに一般男性にとっては、こちらの焼そば1人前は少し物足りないかもしれません。ちょうどご飯とお味噌汁がついて、おなかいっぱいになると思いますので、サラリーマンの方にはこちらがオススメです。

IMG_3996

焼そばを待つ間にちょっと店内探検!!笑

カウンター奥には漫画がたくさん置いてあります。手前にはお店のこだわりがずらりと書かれております。「麺」「食材」「ソーース」の3つについての熱い思いが書いてありますので、良かったら読んでみてください!

 

そうこうしているうちに料理が完成しました。

IMG_4002

こちらがノーマルな「麺焼そば」 赤くて四角い器が面白いですね!!

IMG_4001

こちらが「辛玉焼そば」! 「バソキ屋」一押しのメニューです。マイルドな辛みのごま辛みそと卵がついております。

気になる味の方ですが

パリっとした麺と濃いめのソースが何とも新感覚でおもしろかったです。

とくに麺! まるでご飯のおこげのような感覚で、麺は表面がパリっとしているのですが、完全なパリパリ麺ではありません。もちもちの部分とパリパリの部分を両方楽しめます。

ソースもご飯が欲しくなるような甘辛ソースです。ちなみにお店のオススメの食べ方は、「先に焼そばを食べきったあとに、残ったソースをご飯にかけて食べる」だそうです。話を聞くだけで試してみたくなる組み合わせですね!!

 

最後に

こちらのお店にあるデカ盛りメニューですが、一人で完食するとメニューに応じて餃子無料券などのクーポンがもらえます。

ぜひとも勇敢な挑戦者はぜひともチャレンジしてクーポンをゲットしてみてください!!

ちなみに、こちらがデカ盛りメニューの中の「富士山(6人前)」です。ぜひともご参考にしてみてください!!笑

スクリーンショット 2015-07-01 23.25.10

http://tabelog.com/fukuoka/A4001/A400104/40019140/dtlphotolst/1/smp2/ より抜粋

 

 

店舗情報

店名:バソキ屋 那の川本店

住所:福岡県福岡市南区那の川1-22-22-1

 

TEL:092-526-7535

営業時間:

 [平日・土曜]11:00~翌2:00(L.O.1:30)
 [日曜・祝日]11:00~23:00(L.O.22:30)

ランチ営業、夜10時以降入店可、夜12時以降入店可

定休日:不定休

ぐるなびサイト:http://tabelog.com/fukuoka/A4001/A400104/40019140/