こんにちは、マイグラントサイクリングの永田です。

今回は、中州にあるとっても美味しいメキシコ料理店を紹介いたします。

名前はこちら

「ロシータ」

2016-03-06_094927467_4991C_iOS

 

場所はこちら

スクリーンショット 2016-03-07 23.28.13

 

住所:福岡県 福岡市博多区 中洲 2-1-15

GoogleMapはこちら→https://goo.gl/maps/Z6dVTUB3HVt

こちらのお店ですが、なんと50年以上も前からこの中州で営業している、超老舗のお店なのです。

飲食店の入れ替わりの激しい中州にとって、これはすごい事!! 幅広いリピーターさん達に愛されている証拠なのです。

2016-03-06_132108000_C89BB_iOS

まず、お店は2階にあり、1階は厨房になっています。 じつは、左に見える小窓からは店内の様子をのぞき見る事が出来ます。

2016-03-06_132110000_5D600_iOS

さて、2階にあがっていきましょう。

2016-03-06_095628912_6802E_iOS

店内には、オープンしてすぐというのにお客様が2組。壁にはソンブレロと先代ママが撮った写真たちが飾られております。著名人達がたくさん写っており、それを見るのも楽しいですね。

さて、早速注文しましょう。 

まずは、このお店の一番人気。激ウマタコスです!!

 

2016-03-06_132054000_EB4B9_iOS

こちらのタコスですが、たっぷりのひき肉とキャベツを本場のトルティーヤで巻いて、油で揚げております。

付け合わせは、上から「ハラペーニョ(青唐辛子)」「サルサソース」「タマネギの酢漬け」です。トルティーヤに間に挟んで一緒に食べます。 もちろん、そのまま何も付けないで食べてもオッケーです。

2016-03-06_132056000_E7F0E_iOS

一口かじると中からひき肉の肉汁がジュワリとあふれてきます。一緒に付けたサルサソースがお肉の脂っこさとマッチして、手が止まらなくなります。

こちらは持ち帰りも出来るという事で、電話注文でタコスだけ取りにくるお客さんもたくさんおります。

 

つぎはこちら

2016-03-06_132101000_7B8A2_iOS

上から

チョリーソコンウェポス(チョリソーとタマゴの炒め物)・エンチラーダ(チーズをトルティーヤで巻いたもの、ラザニア風)・

カルネデプエルコ(牛肉のチソース炒め)

このお店の定番メニューです。トルティーヤが3枚つくので、それに挟みながらいただきます。

2016-03-06_132103000_70401_iOS

こんな感じです。 トルティーヤを半分、または4分の1にカットして使用するのがベター。 食べ方はスタッフさんが手取り足取り教えてくれるので、わからなかったら気軽に聞いちゃいましょう!!

2016-03-06_132105000_75909_iOS

このカルネデプエルコですが、かなりお腹がいっぱいになります。笑

見た目の少なさとタコスのおいしさについついたくさん頼んでしまうと、お腹がパンパンになるので、気をつけましょう!!

料金は少し高めですが、おそらく一度食べると納得の美味しさですので、皆さんぜひとも1度店に足を運んでみてください。

 

最後に余談ですが、

2016-03-06_132050000_856A8_iOS

テーブル席のパテーション(区切り)に書かれている絵がとっても可愛いです。

ロシータ
夜総合点★★★★ 4.5

関連ランキング:メキシコ料理 | 中洲川端駅祇園駅呉服町駅